【重要】「電話リレーサービス料」のご負担のお願い

2021年06月01日掲載

お客さま各位

平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

オプテージは、「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」(令和2年法律第53号)に定められた「電話リレーサービス制度」の開始に伴い、弊社の電話サービスなどをご契約いただいているお客さまに、2021年7月ご利用分から、「電話リレーサービス料」として1電話番号あたり1円/月(税抜)をご負担いただくことといたしました。

「電話リレーサービス制度」とは、特定電話提供事業者(電話事業者であって、その事業の規模が総務省で定める基準を超える事業者)が負担金を拠出し、負担の徴収・交付金の交付等を業務とする電話リレーサービス支援機関を通じて、電話リレーサービス提供機関に交付金として交付する仕組みとなっている制度です。詳細は電話リレーサービス支援機関(一般社団法人 電気通信事業者協会)のホームページ(https://www.tca.or.jp/telephonerelay_service_support/)をご参照ください。

お客さま各位におかれましては、本制度についてご理解いただき、ご協力を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

【電話リレーサービス料】 2021年度分

(税抜価格)

単位 番号単価(月額) 適用期間
1電話番号あたり 1円 2021年7月ご利用分から2022年1月ご利用分まで
1電話番号あたり 0円 2022年2月・3月ご利用分

※お客さま各位のご負担金は年度単位で算出され、各月に案分の上、ご請求させていただくこととなります。詳細はこちらをご確認ください。

【対象サービス(法人向け)】

・光電話オフィス(追加番号サービスも含みます)
・オフィスeo光電話(追加番号サービスも含みます)
・ビジネスモバイルLTE
・ビジネスモバイル3G
・IPセントレックス
・mineo(シングルタイプ、デュアルタイプ、M2Mアクセス、VPN-SIM)
・ビジネスLaLa Call
※020番号は対象外です。

電話リレーサービス料の詳細については、こちらをご確認ください。

今後とも弊社サービスをご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

  • 法人向けサービスに関するお問い合わせ先

  • オフィスeo光に関するお問い合わせ先